キレイナでお任せしてOK?効果も口コミも徹底検証!+料金まとめ

洋服に付いたシミは、クリーニングに出せば何とかなると思っていたのに断られてしまうことがあります。

 

キレイナなら他店で断られたシミにも対応してくれます。また対応店が少ない高級ブランド品も取り扱っています。

 

 

キレイナとは?

 

 

どんなクリーニング店?

 

どんな衣類でもきれいにするをコンセプトにしています。

 

取り扱い表示や素材表示のない特殊な衣類でも、汚れやシミを詳細に確認して的確な洗い方を見極める目を持ったクリーニングの技術者が在籍しているのが特徴です。

 

あらゆる衣類のクリーニングが衣類できるだけでなく、どのようなシミにも対応しています。

 

生地の特性を見極めるとともに、シミができた原因を考慮してシミ・黄ばみ・色抜けなどを改善します。

 

他店で断られても、キレイナに相談すれば解決できるということですね。

 

キレイナで汚れはちゃんと落ちる?

 

どうやって汚れを落とす?

 

 

キレイナでは、水洗いで洋服をメンテナンスすることを基本としています。テキスタイルに精通したプロの集団なので、どのような衣類でも水洗いによって様々な汚れに対応しています。

 

例えば、多くのクリーニング店ではインポート品、高級ブランド品は取り扱いに躊躇するか取り扱い不可としていますが、キレイナではヨーロッパで作られた衣類の特徴や汗の汚れを想定していない生地で作られていることを知っているので、クリーニングを受け付けています。

 

また品質表示がない衣類、オリジナル品、ハンドメイド品、装飾の多いウエディングドレス、独特のデザインの舞台衣装などについても断られることが多いですが、キレイナなら、生地に対する幅広い知識を持ったスタッフが揃っているので、縮みや色落ちの心配なくクリーニングの依頼ができます。

 

他にどんなおすすめポイントがある?

 

 

長期間放置したシミ

 

シミかできてしまって長い間クローゼットで放置された衣類も依頼を受けています。シミの原因や生地を確認して落とすことができます。

 

熱で溶けたダウン

 

ストーブの熱で裾が溶けてしまったダウンジャケットの修復にも対応しています。生地のつなぎ目が分からないほど精巧に修復できます。

 

ムートンのシミ

 

ムートンは冬の衣類ですが、水に弱くシミになりやすいのが特徴です。本来は水洗いNGですが、キレイナでは水洗いをすることでシミだけでなく他の汚れもすっきりと洗い流してきれいになります。

 

キレイナの口コミ!

 

 

悪い口コミ

 

革ジャンのクリーニングをしてもらったけど、目立つ汚れはなかったせいか、感動するほどきれいになったとは思いませんでした。

 

良い口コミ

 

10年近く来ていたレザーのジャケットを依頼しました。袖をまくり上げて来ていたためシワができて色が変わっていたのですが、すっかりきれいになって大満足です。

 

インポートの革のコートを依頼しました。雪の日に着たらシミができてしまって、他店では断られたコートです。快く引き受けてくれてすっかりきれいになりました。

 

主人が長年愛用していた革のジャンバーを依頼。ところどころにすり傷があったのですが、見分けがつかないほどきれいにしてもらえました。

 

まとめると

 

特殊な汚れがなければ、きれいになっても分かりにくいということですね。他店で断られた衣類や傷ある革ジャンもきれいできるクリーニング店です。

 

キレイナは、衣類の汚れを落とすだけではなく傷の修理や変色にも対応してくれるので、あきらめないで相談するとよいですね。

 

キレイナの革製品クリーニング料金まとめ!

 

 

革、毛皮製品の納期は約4週間です。

 

レザー(牛・豚・羊等)料金

 

ジャケット・ブルゾン:10,000円
コート(ミドル・ロング):15,000円
ベスト:6,000円
パンツ:8,000円
スカート:6,000円
グローブ:3,000円

 

ムートン・ヌバック・スエード

 

ジャケット・ブルゾン:13,000円
コート(ロング・ミドル):18,000円

 

 

まとめ

 

キレイナは、テキスタイルのプロがいるクリーニング店です。

 

他店で断られた衣類に対応しているので、革ジャンのメンテナンス先に迷ったら相談してみるとよいでしょう。

 

 革ジャンクリーニングするならココ!おすすめ5選@料金や口コミも徹底比較