リネットでお任せしてOK?効果も口コミも徹底検証!+料金まとめ

 

宅配クリーニングのリネットでは、革製品のクリーニングも行っています。

 

集配・宅配ボックス・コンビニの3通りの受け取り方法があるので、忙しい人でも安心して依頼できます。

 

革ジャンは特殊製品のため、仕上がりに約3週間かかります。

 

 

リネットとは?

 

 

どんなクリーニング店?

 

リネットは宅配クリーニング店です。専用のバッグに詰めて送るときれいになって戻ってきます。

 

検品から洗濯・乾燥・仕上げまでをすべて手作業で行っていて、依頼品の状態・生地の種類をしっかりと確認して洗い方を判断しています。

 

万が一仕上がりに不満があれば、再仕上げを保証するほど自信をもってクリーニングを行っています。さらに簡単なものなら染み抜きも無料で行っています。

 

リネットのクリーニングのポイントは?

 

リネットには革ジャンを依頼できる?

 

 

リネットでは、革製品は専門工場にてクリーニングを行っています。革製品に精通しているので、生地の劣化や色抜けなどの心配がありません。

 

通常の工程とは異なる工場で作業を行い乾燥までに時間がかかるため、依頼から納品までには約3週間かかります。

 

他にどんなおすすめポイントがある?

 

 

抗菌・防臭・消臭加工

 

ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑制し、汗や体指による悪臭対策、たばこなどの臭いの付着を防ぐ効果があります。依頼品に適応できるかは個別に確認するとよいてしょう。

 

花粉ガード加工

 

革ジャンには不向きですが、花粉を被膜でガードする加工を施すため花粉がついても落としやすくなります。

 

一度加工をすると、効果は約2か月継続します。

 

撥水加工

 

革製品には不向きな加工です。通気性保ったまま水分をガードする効果があります。雨や雪を防御するほか、油汚れや花粉対策としても効果があります。

 

リネットの口コミ!

 

 

悪い口コミ

 

革ジャンのクリーニングはしてくれるけど、色の補正とか革の擦れには対応してくれませんでした。

 

良い口コミ

 

革ジャンは重いので、宅配で依頼できるのはありがたいです。専用バッグに詰めて送るくだけでいいし、自宅まで届けてくれるので便利ですね。

 

雨に濡れてしまったので、いつも利用しているリネットに相談したら、取り扱っていると言われて本当に助かりました。おかげで、シミならずにすみました。

 

他店では断られた一部に革がついているスタジャンを依頼しました。少し日数はかかりましたが、お気に入りだったのできれいにしてもらって嬉しかったです。

 

まとめると

 

革ジャンには対応していても、細かいダメージの補修はしていないようです。ただ通常の革製品の汚れには対応していて、他店では断られたジャンバーもクリーニングしてくれます。

 

リネットなら、革製品も宅配で依頼できて仕上がり後には納品してもらえるので便利ですね。

 

リネットの革ジャンクリーニング料金まとめ!

 

 

スタジアムジャンパー:8,000円
ジャンパー:8,000円
ジャケット:8,000円
ダウンジャケット:12,000円
ハーフコート:10,000円
コート:10,000円
ダウンコート:12,000円
ベスト:6,000円
ダウンベスト:8,000円
パンツ:8,000円
ショートパンツ:6,000円
スカート:6,000円
キュロット:8,000円
手袋:3,000円

 

 

まとめ

 

革ジャンの汚れ落としには、特殊な技術や知識が求められます。

 

リネットには専用工場があるので、革製品のクリーニングも依頼できます。

 

 革ジャンクリーニングするならココ!おすすめ5選@料金や口コミも徹底比較